自動倉庫リニューアル

GENの自動倉庫リニューアル

大幅なコストダウンを実現します!

GEN(ジー・イー・エヌ)の自動倉庫リニューアルは、マテハンメーカー特有の専用品(システム、通信仕様、制御版)をオープン化(汎用化)します。しかも、リニューアル費用は、既存メーカーによるリニューアルに比べ大幅なコストダウンが図れます。オープン化により、既存システムでは出来なかった比較検討や、適正価格での維持・管理が可能となり、ランニングコストも大幅なコストダウンを実現します。

GENでは、これまでに製造業、通販、卸業、建設業、倉庫、運輸業など豊富な実績があります。どれだけコストダウンが図れるか、総合的にコンサルティング業務が可能なのもGENの強みです。自動倉庫をリニューアルし、さらに効率を上げたいお考えの企業様はぜひ一度当社へご相談下さい。お客様のニーズや変化に迅速に対応する自動倉庫システムをご提案致します。

オープン化(見える化)

対象設備

  • SC:スタッカ-クレ-ン
  • 搬送台車(AGV)
  • 垂直搬送機
  • トラバ-サ-
  • 各種コンベヤ
  • 各種リフタ-
  • パレタイズロボット
  • 各種制御盤
  • その他設備機器
  • ※新設自動倉庫もご相談下さい。
施設イメージイラスト

自動倉庫各種更新

リニューアル内容

  • 制御コントローラのリニューアル
    メーカー専用基盤(専用システム)→汎用市販品(オープン化)
  • 機械設備のリニューアル
    納入当時のままのマテハン運用→現在の運用にマッチしたリニューアル
  • 情報システムのリニューアル
    メーカーサポート外の古い環境(WindowsXP等)→最新のOS環境で安心サポート

制御装置の更新

管理コンピューターの更新と同じく、現在お使いの制御装置内の部品も更新の必要が出てきます。

スタッカークレーンの地上制御装置(地上操作盤と言われる事も多い)や、機上制御装置、コンベヤやソーターといった周辺搬送設備の制御装置が該当します。今後も設備を長く使っていくためには制御更新は必要な措置ではありますが、非常に高額な投資が必要となります。また、この制御装置にはメーカー独自の仕組みが非常に多く盛り込まれている箇所です。

GENでは、汎用品だけで構築した制御装置を納入、高品質・低価格な制御更新サービスのご提供が可能となっております。

部品交換

  • 駆動系部品
    制御装置との取り合いにもよりますが、ほとんどの部品に関してGENにてご提供が可能です。これまでGENで交換実績があるものであれば、「型」を起こす必要がありませんので、比較的廉価にてご提供することができます。しかし、実績のないものは弊社も採寸・設計から着手させていただかなければならないケースがあり、最初の納品時には必ずしも廉価にお納めできない場合がございますので、あらかじめご了承下さいませ。
  • センサー・モーター等
    汎用品でご提供可能な箇所です。単純な交換からお客様の設備・運用に応じた改善案までご提案が可能です。
  • ワイヤー交換、レール交換・車輪交換・溶接
    これらも汎用品や市販品にて組み立てや製造が可能です。レール交換やマストの溶接、その他小さな工事も請け負っておりますの、お気軽にご相談下さい。
お問い合わせフォームはこちら

PAGE TOP